ダイエットは継続です

私は昔からぽっちゃり体系で、身長も高く、水泳を長くやっていたことで、肩幅があって余計に迫力のある印象を与えてしまっていました。華奢なモデルさんや芸能人を見て、一生に一回くらいなってみたいものだと思っていました。そして、身体を動かす仕事からデスクワークに転職してから2年、久しぶりに体重を量ってみると、3キロ増えていました。更に驚いたのは、体脂肪が30パーセントを越えていたことでした。多くても30パーセント越えは経験したことのなかった私は、最近のからだのだるさも、この体重のせいだと思い、ダイエットを決意しました。まず、就寝する3時間前には食べのみをしないこと、油っぽいものと糖質は夕食にはひかえることを徹底しました。そしてお風呂につかることと、浴槽内で、自己流のリンパマッサージ、そして出てからすぐストレッチをすることを毎日していました。運動不足は明らかでしたので、無理ない程度のジョギングと、をウォーキングを集に2・3回、1時間くらいずつして、汗をかくことで代謝を上げることにしました。日々の生活の中で、早歩きをして背筋を伸ばして歩くこと、なるべく階段を使うことを心がけました。その結果、体重は3キロ落ち、特に体脂肪は半分の15パーセント代にまで落ちました。代謝があがって、血行も良くなったからか、体調と肌の調子がとても良くなりました。運動をすることで、ストレス発散にも繋がりました。毎日の意識、継続が大事だと実感しました。